SWAGE−LINE(スウェッジライン)
ステンメッシュホース(ステンフィッティング)


PLOTから独自ブランドとして発売されているSWAGE−LINE。


R1−Z用はフィッティングの材質がステンレスなら¥21,525、アルミなら¥16,800である。


「どうせ買うならステンフィッティングのヤツをお勧めするやわいね!」


赤や青にアルマイト処理されたアルミフィッティングは確かに派手で見栄えするかも知れない。


しかし、アルミフィッティングが何故にレースシーンで使われないのかを考えると必然的にステンを選択することとなる。


「アルミフィッティングは割れ易いやわいね」


知人の4輪で○ールズ製のステンメッシュホースのアルミフィッティングが割れたのを見たことがある104氏である。


「アルミフィッティングは個人的に全然信用できんやわいね!」


そういうわけで104号にはSWAGE−LINEのステンフィッティングが装備されているのである。


別段グッドリッジのステンフィッティングでも良かったのであるが・・・


「購入当時はSWAGE−LINEがそのカシメ方式と豊富なバンジョーアダプターで魅力的やったんやわいね」


ま、そういうわけである。



グッドリッジ製品の方が今にして見ればスマートであるとは思うのだが。


「イギリス製品より日本製品と考えれば、グッドリッジよりスウェッジラインと自分を納得させられるやわいよ」


しかし、独自のダンパー&スカート構造部がホースを傷めないとは言うものの、少々スウェッジラインはスマートではないかも知れない。


とは言うものの、その質感は上質なものである。


質感を比較すればスウェッジラインがグッドリッジよりややゆゆしい。


ちなみにグッドリッジはフィッティングがアルミ¥14,700、ステン¥18,900、ステンブラック¥22,050である。


イギリス物のくせにSWAGE−LINEより安い(笑)


使用したフィーリングは大変にカチッとした感触になる。


もう装着してから数年(4年以上)経つがまったく不具合は見当たらない。


腐食なども一切見られないのは素晴らしいことだし、フルードが滲んだ形跡すらまったく無く信頼に耐える製品であると確信している。


「玄人好みの配色が選べるのも素敵なんやわいね」


    


長さから、材質、配色など好きな組み合わせで簡単にオーダーメイド出来るのも親切な設定である。


さらにオプションパーツが豊富であることも美点であろう。


 

 


見ての通り大変に豊富である。


国内メーカーならではの融通も利く。


「次にホースを購入する機会があってもSWAGE−LINEを購入すると思うやわいね」


この104氏の一言がこの製品の素晴らしさを一番に表しているのではないだろうか。


「PLOTさんスポンサードしてくださるなら大歓迎やわいよ〜!」


そんな日がいつか来るのだろうか・・・(苦笑)


トップページへもどる    インプレ目次へもどる